メニュー

ブログ

手足口病について (2024.07.20更新)
こんにちは、世田谷区のさくら小児科・内科クリニックです。 現在、手足口病が大流行しています。手足口病は、手のひらや足の裏、口の中などに小さな水ぶくれのような発疹ができるウイルス性の感染症です。発熱を… ▼続きを読む

HPVワクチンのキャッチアップ接種 (2024.07.16更新)
HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)は、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を防ぐワクチンです。HPVは、性的接触のある女性の50%以上が生涯で一度は感染するとされる一般的なウ… ▼続きを読む

新生児マス・スクリーニングについて (2024.07.02更新)
前回、新生児スクリーニングについてご紹介しました。この検査は、赤ちゃんの健康上の問題を早期に発見し、早期に治療を開始することで、障害の発生を予防することを目的としています。 最も普及している「新生児… ▼続きを読む

遺伝性疾患 (2024.06.18更新)
遺伝の病気というと、めずらしい病気、治療法のない病気、あるいは生まれつきの病気というイメージをされることが多いかもしれません。遺伝子の理解が飛躍的にすすみ、効果的な治療のある遺伝性疾患も増えています。… ▼続きを読む

子どもとペット (2024.01.31更新)
ペットの存在がもたらす癒しやさまざまな経験は、子どもや家庭に測り知れない有意義な成長や可能性をもたらします。お子さんの情操教育や、家庭での癒しのために、犬や猫などのペットを迎えることを検討される方もい… ▼続きを読む

食物アレルギーとスキンケアについて (2023.11.29更新)
生後12か月までに湿疹や肌荒れが見られると、3歳になる頃に食物アレルギーのリスクが高まります。特に、生後1、2か月で湿疹が発生する場合、そのリスクが一層高まることが報告されています。 肌が荒れること… ▼続きを読む

インフルエンザについて (2023.09.22更新)
コロナ禍の中で、インフルエンザの流行が例年とは異なり、夏に始まり秋にも拡大傾向が続いています。そのため、インフルエンザ予防接種についても再評価が必要だと感じています。今シーズンは、早めの接種を受けるこ… ▼続きを読む

病気と経済的負担 (2023.08.23更新)
国立がん研究センターの推計によれば、がんが社会に与える経済的負担(治療費や仕事ができなくなることによる収入減など)は年間約2兆8600億円とされ、そのうち約1兆円は予防できる可能性があるという結果が発… ▼続きを読む

お知らせ (2023.07.28更新)
水いぼに効果が期待できる保湿クリームを当クリニックに導入いたしました。この製品は、殺菌効果の高い銀イオンを配合しており、水いぼのウイルス増殖を抑制することが期待できます。自費でのご購入になり、1本2,… ▼続きを読む

WEB予約について (2023.06.29更新)
WEB予約での入力に関して、毎回、同じ情報を入力しなければならない・・・というご意見をいただきました。この件につきましては、ご不便をおかけし、誠に申し訳ありません。次回の予約をより簡単にするために、お… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME